2014年6月6日

Windows7・8.1で auto raise を止める

前回ポストの続き.

この前は,Click Focus から, Follow Focus に変更したけど,このままだとウィンドウにフォーカスが入ると勝手に最前面にウィンドウが出てきます.クリックしても最前面に出るのは変わらないので,そんなに違和感は無いのかもしれませんが,勝手に最前面に出ない設定だと,例えば画面が狭いときブラウザを前面に出しておきながら,半分くらい下に隠れてる端末使うとか…何げに便利なのです.

で,この変更もレジストリをいじる事になるので,実施するときは自己責任で.

いじるキーは,

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop

UserPreferencesMask

というキー.これの変更の仕方が非常に面倒.これ,ビット列がHEXで記載されていて,いじる前は,

DF 3E 07 80 12 00 00 00

になってるはず.これ,「オフセット 0 の bit 0 が Focus の無効(0)/有効(1), bit 6 が Raise の無効(0)/有効(1)」となっているそうで,,,オフセット 0→DF となっている部分.これを2進にすると,

bit      7  6  5  4  3  2  1  0
value  1  1  0  1  1  1  1  1

となるので,6ビット目を 1→0 に変更.HEXに戻すと, DF → 9F となる.従い,

9F 3E 07 80 12 00 00 00

に変更する.すると、Raise はしなくなり、ActiveWndTrkTimeout の値でフォーカスが切り変わる。デフォルトで 500ms となっていてなんとなくモッサリなので,50ms に変更.

これで,ほぼ思い通りの挙動になりました laugh

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。



user-avatar
Today is 木曜日
2017年8月17日