東武ワールドスクウェアに行ってきた

年度末ってことで、今年度中に取らなければならない休暇を利用して、家族でちょっと関東をふらふらしておりましたが、関東にいた最終日、ちょっと日光に寄り道して東武ワールドスクウェアに行ってみました。

ちょろっと寝坊したのもあって、着いたのはちょうど お昼ごろ。道路はそれほど混んでもなかったのですが、やっぱ遠いっすね。柏から2時間半くらい。

どんなもんかと思ってたんですが、あの建築物の精巧さ、すげーわ。ちょっとナメてました。世界各国の建築物や遺跡がトータル100以上あるとか。

入るとすぐ日本エリアで、東京スカイツリーが最初に目に飛びこんできます。東京駅、国会議事堂、東京タワーと並んでて、まず圧倒。その後に、アメリカ→エジプト→ロシア→ヨーロッパ→中東→中国とつずいていくのですが、どれもよくできてる。思わず写真を撮りまくってしまいました。

ただ、家族はかなりつらそうでしたけど。花粉が。完璧山の中なので、花粉症持ちの人は準備万端で行った方がいいみたいです。

以下、何枚か撮った写真から。

 

栃木のスフィンクス

スフィンクス。個人的にエジプト好きなので、これはヒットだった。他の建築物と比較すると、思ってたよりも小さかったな。ちなみに建築物・遺跡は全て1/25のスケールだそうな。

 栃木の凱旋門

 ヨーロッパから。凱旋門。これも思ってたよりもこじんまりしてたな。ただ、人形も一体一体が全て作り込まてれていてすげー。の一言。人形は約7cmということだから、身長175cmくらいになるんですかね。そう考えると実物見るとかなり大きいんでしょうね(笑)。

栃木の万里の長城

中国から万里の長城。これはかなり大規模で圧巻。写真撮ってても本物みたいだったし。

栃木の金閣寺

日本からは金閣寺。もっとたくさんあったんですけどね。これがなんだか一番きれに撮れていたもんで(笑)。

建物や遺跡に興味がある人だけでなく、普通にケッコウ楽しめるとおもいます。カメラは必須。

コメントを残す